ほくろ 除去 レーザー

ほくろ除去のレーザー

手帳

ほくろ(ホクロ)を除去する方法にレーザーと外科手術があります。

 

ここではほくろを取る場合のレーザー手術について紹介しています。


 

 

ほくろのレーザー治療は比較的小さめのほくろに向いており、一般的には5ミリくらいまでが対象となっているようです。

 

 

 

ほくろのレーザー治療では、おもに炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)とQスイッチルビーレーザーという2種類のレーザー機器を使って行われます。

 

まず、炭酸ガスレーザーを照射してほくろを蒸発させてほくろの大部分を除去します。

 

次にメラニン色素だけに反応するQスイッチルビーレーザーを残ったほくろに照射します。

 

 

 

レーザー治療は跡が残りにくく短時間でいいので希望する方も多い除去方法です。

 

ほくろの状態や大きさで、1回でキレイに除去できる場合もありますが、2〜3回レーザー治療が必要なケースもあります。

 

その他、レーザーは医師個人の経験に左右されるところのある治療方法です。

 

腕のいい医師だときれいに仕上げてくれますが、慣れていない医師の場合傷跡が残る事やほくろがきれいに取れない場合もあります。

スポンサードリンク


関連ページ

ほくろを除去してくれる病院について
ほくろを診察してくれる病院には、皮膚科、形成外科、美容外科があります。
ほくろの除去と保険
ほくろ除去を行った場合、保険は適用されるのかどうかについて紹介しています。
ほくろ除去の費用
ほくろ除去を行った場合費用はどれくらいかかるのか?を紹介しています。
ほくろ除去の手術
ほくろ除去方法の1つ手術で取る方法について。