ほくろ 原因

ほくろができる原因

植物のがぞう

ほくろ(ホクロ)の正体はメラニン色素の集まりだという事がわかりましたが、ではほくろができる原因はなんなのでしょうか?


 

 

ほくろには思春期頃までに表れる先天性のほくろと、思春期以降にできる後天性のほくろがあります。

 

 

 

先天性のほくろの原因は遺伝子によるものです。

 

 

 

後天性のほくろができる原因ははっきりと解明されていない部分も多いですが、大きな原因の1つに紫外線があります。

 

ほくろはメラニン色素が集中してできたものですが、メラニン色素をは紫外線から皮膚を守るために生成されます。

 

この時にメラニン色素を作る細胞メラノサイトがなんらかの原因で大量にメラニン色素を生成してしまい、ほくろが生まれる事があります。

 

紫外線以外にほくろができる原因に上げられているのが、ストレス、ホルモンの影響、外的刺激、摩擦、傷によるものなど様々あります。

スポンサードリンク


関連ページ

ほくろとは
ほくろってなにでできているのか?ホクロとはなにかを紹介しています。