ほくろとは

ほくろとは?

植物のがぞう

ほくろ(ホクロ)は私達の顔や体にあたりまえのように存在していますが、いったい何でできているんでしょうか?

 

気になるほくろの正体とは?


 

 

ほくろは皮膚にメラニン色素を作る細胞(メラノサイトもしくは母斑細胞)が集まってできたもので、医学用語では、色素性母斑(pigmented nevus)、母斑細胞性母斑(nevus cell nevus/nevocellular nevus)と呼ばれています。

 

母斑とは(あざ)という意味です。

 

メラニン色素は皮膚、髪の毛の色を決める黒色の色素です。

 

 

 

医学用語というと病気?と思いますがほくろは良性の腫瘍と位置づけられています。

 

しかし、途中から悪性にかわったり、普通のほくろに見えて実は悪性のほくろだったという事もありますので、気になるほくろがある場合はすぐにお医者さんに診てもらって下さいね。

スポンサードリンク


関連ページ

ほくろができる原因
ほくろができる原因を紹介しています。